同期会

筑波SDC、20期生の同期会を3年ぶりに「串焼 すぎうら」で行った。

f0147025_8215976.jpg
15年前に一緒にスクエアダンスを始めた皆さんとその時の講師をお迎えして9名が集まった。
仲間が居るから続けられるのだと思う。
たぶんみんな、動けなくなるまでSDを続けていくだろう。


f0147025_8284963.jpg
豆腐のステーキ、この料理はヘルシーでとても簡単に出来そう。
お豆腐の上に山芋を摺ってのせてだしと塩・胡椒で味付けをする。
オーブンで焼き、ネギとかつおぶしをかける。
お店の人に聞いたわけではなく食べた感じで・・・・。
ぜひ後で作ってみようと思う。
[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-20 23:45 | スクエアダンス | Comments(2)

16日(土)~17日(日)鹿島ハイツ スポーツプラザにて合宿研修会。
ダンス技術の向上と会員相互の親睦のため。
ゲストコーラ タック尾崎さん。
f0147025_1932849.jpgf0147025_1934449.jpg


2階の大展望風呂からの見晴らしがとてもステキ。筑波山も遠くに見える。
お風呂は、広くて夜・朝と2回も入れた。ダンス以外でゆっくり宿泊してみたい。

鹿島ハイツの庭園                  たくさんの梅の木
f0147025_1913639.jpgf0147025_1914744.jpg


うさぎがたくさん放し飼い。            何故か3人組が私のカメラに・・。Uさん撮影
f0147025_1920391.jpgf0147025_19202221.jpg


ダンス・ダンス・ダンス
f0147025_193127100.jpgf0147025_1931451.jpg

お部屋にてハイ!チーズ
f0147025_106186.jpgf0147025_1063487.jpg


美味しい夕食                       懇親会
f0147025_19362452.jpgf0147025_19364391.jpg

皆さんお疲れ様でした。足がとても疲れたけど楽しい2日間でした。
タック尾崎さん、ステキなコールありがとうございました。
今日はゆっくり休んでまた明日から頑張りましょう。
f0147025_19514240.jpg

[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-17 19:58 | スクエアダンス | Comments(2)

和食ダイニング かせぇ

今日もきれいな青空だけど風が非常に冷たい。

友達お薦めのお店でランチをした。
とても盛り付けがきれいで女性向けかもしれない。
f0147025_22543384.jpg

私はお魚料理のランチを頼んだ。
f0147025_2256535.jpgf0147025_22563681.jpg

f0147025_22584617.jpg
これらの食事に飲みもの(私はコーヒーを頼んだ。)がついて1300円
お魚はその時によって変わるらしい。
とてもおいしかった。
「かせぇ」とは青森弁で「食べていって。」と言う意味だそうだ。


食後つくば植物園を散策。福寿草がたくさん咲いていた。
外は寒いが温室はとても暑く、上着を脱いでしまうほど。
今年もヒスイカズラの花が咲き出していた。
f0147025_23165459.jpgf0147025_2317794.jpg

バケツラン、                    アメリカデェイゴ
f0147025_2327461.jpgf0147025_23272332.jpg

ギンヨウアカシア、                 バナナの花
f0147025_23283064.jpgf0147025_23285673.jpg

外はまだ冬景色だけど温室はまだまだたくさん咲いている。
[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-14 23:34 | ウォーキング | Comments(2)

寒いよ~

昨日は雨でとても寒いと思ったが今日は晴れてはいるが風がとても冷たく昨日より寒く感じる。
最高気温が5度以下。やっぱり寒い。

立春を向かえ暖かくなったと思っていたこの頃だったので、この寒さにはがっかり。
寒さがしばらく続くようだ。
春よこい。は~やくこい。

入院してから病気の記事が目に付くようになった。
以前に行われた「ガンの発見と予防に関する国際シンポジウム」で、生き方とガンの関連性について発表されてた。
それによると、喜びや感謝、希望、満足感などと言った感情は、がん細胞への抵抗を強めると指摘している。前向きで、楽観的な生き方がよいらしい。

今までどうり楽観的な生き方でいこうと思った。

フリージア
f0147025_054088.jpg

[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-13 23:07 | Comments(0)

ヘルスメイト養成講座

久々に講座を受けた。
昨年9月から始まったこの講座も来月で修了する。
今日は高齢対策とこころの健康について勉強した。
年間自殺者が33000人を超えたそうだ。とても信じられない数字。
死ぬまで健康でいたいものだ。

実習は高齢者のための食事献立
〇ご飯 150グラム
〇豆腐とひき肉の重ね蒸し
〇野菜とあさりのスープ
〇人参と杏のサラダ
f0147025_224131.jpg

熱量511キロカロリー カルシウム217ミリグラム
満腹になるのにカロリーは少ない。
ちょっと地味だがこんな食事をしていれば健康的なのでしょう。
[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-08 23:31 | Comments(0)

母べぇ

朝から雪。今日は友達3人を連れて「母べぇ」を見に行くことになっていた。
雪だしやめようか!と思ったが他の3人が行く気まんまん。
「こんな日はのんびり映画が良いよ~。」と・・・・。

「ならば行きますか!」とシネプレックスへ車を走らせた。

家族4人父親の提案で、母べぇ、父べぇ、長女初子(初べぇ)、次女照美(照べぇ)と「べぇ」をつけて呼び合っていた。(なぜ?母べぇなのか見るまでは不思議だった。)
このお話は次女の照べぇが書いた実話。

昭和15年、東京の片隅で暮らす野上一家。父親はドイツ文学者だが、思想犯として獄につながれる。貧乏どん底の生活の中で、一生懸命娘を育て、働き、生きてきた母親を描いたもの。

子供たち(志田未来・佐藤未来)の演技が自然でとてもじょうずだ。
子供たちに泣かされた。
戦争の悲惨さ。思想犯などがあったこと。
実話を伝えられる人がどんどん少なくなっていく。
「贅沢は敵だ!」と、貴金属を身に付けていれば「供出」させられてしまうような時代。
今の現代っ子にわかるだろうか?
はっきり言って私にも良く分らない。

日本の強くてやさしいお母さんを吉永小百合が演じていた。
62歳?とても見えません。

見に行って良かったと友達に感謝。
[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-06 18:51 | Comments(4)

病院受診日

今日は立春、朝は寒かったけれど午後から春の足跡が聞こえてきたような暖かさだった。

退院後初めての受診。
退院前医者から「またすぐ(病院に)帰ってくるかもしれませんね。」と言われた。
「いえいえもう帰りません。」と断言したがちょっと不安。

検査結果異常なし。
「やあ~〇〇さん、お久しぶり~」とドクター
「何か質問ありませんか?」とドクター。
私がよく質問をしていたのでまた何か質問があるのか?と思ったらしい。
とっさのことで質問が思い当たらなかったが後で今度来たときは質問してやろうと思った。
60日分の薬を出してくれた。個人病院はこんなに薬出してくれないでしょう。
60日分も出してくれると助かる。
でも来月も血液とエコーの検査がある。本当に検査必要だろうか?ちょっと疑問。
このまま痛みが起きないことを祈るのみ。

庭に雑草のごとく生えている明日葉を摘んで私の夕食。
f0147025_2033166.jpg

[PR]
# by hinata_119 | 2008-02-05 20:34 | Comments(6)