<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今年最後の夕日

今日はとても寒かったですね。
今年最後のお日様が沈んだ瞬間。
f0147025_18281753.jpg
長女の住んでいる滋賀県は吹雪いているそうです。
雪マークがあちこちに出ています。
私の住んでいるところは快晴ですがやはり寒いです。

とうとう今年も終わりです。
大晦日と言う感じは全くないです。
掃除もそこそこ。おせちも作らず、息子は、今日も仕事。
こんなんでいいのかな?
喪中なので静かに過ごそうと思う。

☆ブログを開いてくださる皆さん、ありがとうございます。
 コメントを書いて頂いた皆さん、ありがとうございます。
 たわいのない事を書いていますがこれからもお付き合い宜しくお願いします。
 皆様、良いお年を迎えられる事をお祈りしています。
[PR]

by hinata_119 | 2010-12-31 18:45 | 夕焼け・空・朝焼け | Comments(6)

霞ヶ浦環境科学センターからの富士山。

昨日夫がコンパクトデジカメを買って来てくれた。
昼休み新宿のヨドバシカメラ周辺をうろうろしているのでこのカメラに目をつけていたらしい。
私はまだ迷っていたのだけれど・・。

コンデジ・・・何処まで進歩するのでしょうか!
まぁ~たくさんの機能がついていること。
私にどこまで使いこなせるだろうか!

夕方新しいカメラの使い始め。
霞ヶ浦環境科学センターに行ってみた。
ここは家からすぐです。
行ってみるとカメラマンのおじさんたちが7・8人居ました。
おじさんたちの社交の場のようです。
皆さん、立派な一眼レフをお持ちです。
コンデジを出すのが恥ずかしいぐらい。

ちょっとおじさんたちから離れて展望台から・・・。
霞ヶ浦沿いの蓮田。全部蓮田です。
f0147025_1736266.jpg
富士山が見えました~。
コンデジをズームして何とか撮れました。
f0147025_1731233.jpg
手が凍りそうです。
体も冷えました。早々退散。
これから空がもう少し綺麗になるかもしれないけれど・・。
[PR]

by hinata_119 | 2010-12-29 17:42 | 夕焼け・空・朝焼け | Comments(4)

ポインセチアを買いました。

クリスマスが終わった今頃・・・なんだけれど。
灯油を買いに行きついでに園芸コーナに寄って見ました。
今はいろいろなポインセチアがありますね。色もカラフルで華やか。
クリスマス後はぐ~と安くなります。
今年は買うのをやめようと思っていたのだけれど半額と言う名札に誘われ買ってしまいました。
背の高いポインセチアに育てたらステキですよとお店の方に言われたので挑戦してみようと・・。
でも意外と厄介な植物です。暑すぎても寒すぎてもダメ。夜の人工照明は禁物だし。
「短日処理」をしないと綺麗な葉にならない。
やっぱり厄介だなぁ~。ひと時綺麗であったら良いにしましょう。
f0147025_16235268.jpg

[PR]

by hinata_119 | 2010-12-28 16:24 | | Comments(4)

熟年バックパッカー 帰国

夫が無事に帰ってきました。16日間、長いようですが短かった。
あっという間だったような気がする。
いつも旅に出かけたら家に居る私に自由な時間がたくさんあるのであれをしよう。これをしよう。と考えて居るのだが結局思っていた半分も出来なかった。
時間がないとそれなりに動くけれど時間があると後でいいやと考えてしまう。
楽な方へ楽な方へといってしまうのですね。
ま~無事に帰ってきて良かった。
明日から30日まで会社です。大掃除手伝う時がないじゃん。

息子がダウン。5時15分に家を出てから22時に帰宅をしていた。
私はこの一週間4時半に起床して朝食を作っていた。私も疲れた。
今日は熱を出して寝ている。インフルエンザでなければ良いのだけれど・・。

夫が買ってきた民族人形。1体300円程度だそうです。かわいかったのでパチリ。
f0147025_19283977.jpg

[PR]

by hinata_119 | 2010-12-26 19:35 | 夕焼け・空・朝焼け | Comments(2)

夕日

世間ではクリスマスイブですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
街を車で走っていたら渋滞・渋滞でした。
お店も混んでいました。世間はチキン・チキンです。

私は・・・と言うと。一人でのんびり過ごす。
息子は職場で食べてくるので私用に大好きなお刺身を買い、後は煮物と赤ワイン。
安いクリスマスイブです。

大掃除などあるのですがやらずに「そうだ!夕日を見に行こう。」と思いつきドライブがてら行方市に行った。私の家から霞ヶ浦大橋を渡っていく。
霞ヶ浦大橋が無料になってから行方市がすごく身近になりました。

途中で気がついた。今日の夕日はダメだ。綺麗じゃない。
でももう引き返せません。
霞ヶ浦沿いに着いて見たものの誰も居ません。そうよね。寒いし夕日も綺麗じゃないし。
夕日が雲に隠れています。
f0147025_18492810.jpg
車の中から見ていたら雲が去りお日様が出てきました。
私へのプレゼントかも・・・。
f0147025_18501333.jpg
ほんの少し居ただけで帰ってきた。途中霞ヶ浦沿いを見るとくっきり富士山が見えた。
思わず「わ~」と言ってしまった。車が止められなかったのでそのまま通り過ぎたけど、今度は富士山を撮ってみよう。と思った。
あんなに遠くにある山が見えるのですから富士山てやっぱり凄い!
それになんと言っても姿が良い。
[PR]

by hinata_119 | 2010-12-24 19:00 | 夕焼け・空・朝焼け | Comments(6)

熟年バックパッカー 13日目

今日は朝早く起きて、カンチャナブリのツアーに参加しました。
ゲストハウスから7時のピックアップです。
約10年近く前に一度ツアーに参加したことがあるので、コースは大体は覚えています。

まずはバスで2時間ほど走り、カンチャナブリーの連合軍共同墓地に寄ります。
f0147025_141843.jpg
次に、「戦場にかける橋」のクウェー川鉄橋と第2次世界大戦博物館です。
f0147025_1415946.jpg
クウェー川鉄橋は、列車が来るまでの間、鉄橋をみんな歩いて川の反対側まで渡り、戻って来ます。
f0147025_1463768.jpg
しばらくして列車がやって来ましたが、今回のツアーではここから列車に乗り込むわけではなく、次の駅までマイクロバスで先回りして乗り込みました。
そこから降車するまでの5駅の間に絶景が続きます。
この後は小さな滝を見物して夕方帰って来ました。
f0147025_1474111.jpg
f0147025_1475427.jpg

これが、今回の旅の最後の書き込みになります。
今日と明日(14/15日目)は、バンコク市内の主だった観光ポイントを回り、
みやげ物でも見て過ごすつもりです。
そして、明日の夜便でバンコクを発ち、成田には日曜日の早朝に到着予定です。
年末の押し迫った中、長々とお付き合いくださった皆様方、ありがとうございました。
[PR]

by hinata_119 | 2010-12-24 14:09 | 旅行 | Comments(0)

熟年バックパッカー 12日目

午前10時発の飛行機で、チェンマイからバンコクに戻って来ました。
バンコクでの宿は、予めカオサン通り周辺で取ることに決めていました。
カオサン通りとは、裏道にまでに安宿が並ぶ世界に名だたるバックパッカーの聖地として有名な場所です。
ところが、私は過去2回バンコクを訪れているというのに、未だかってこの場所に足を踏み入れたことがなかったのです。
自分自身を熟年バックパッカーと名乗りながら、カオサン通りにも泊まったことがないのでは話しになりません。
そのため、今回は是非この地に宿泊し、タイの旅の最後を締めくくりたいと考えていたのす。
f0147025_13351883.jpg
実際に来てみると、やはり昔の安宿街というイメージからは少しかけ離れてしまっているようです。
ですが、ここの一角だけが別世界になっているのは事実で、歩いている人たちも、レストランのお客も、ほとんどが西洋人バックパッカーばかりです。
f0147025_1336197.jpg
カオサン通り周辺で適当なゲストハウスを探しチェックインすると、ゲストハウス内にあったツアーデスクで面白そうなツアーがないか聞いてみました。
明日と明後日の予定が空いていたためです。
でも、ツアーの内容を見せてもらっても、過去に行ったことのある場所ばかりで
、それ以外には面白そうな所は残っていませんでした。
仕方がないので、取り合えず明日はカンチャナブリにもう一度行くことにして申込みました。

すると、そのツアーデスクの担当者が「オカマショーが素晴らしいから、是非見に行ったら良いですよ」と勧めてきました。
以前からこのショーの存在は知っていたのです。
ですが、その名前から受ける印象で、今までは全く行く気にならなかったのです。
今回あまりにも強く勧められたので、今晩のショーで申し込んでみました。
でも、期待もせず、つまらなかったら途中で帰って来る心積もりで行きました。
本来私はこのようなものに全く興味がなかったのです。
ところが、そのショーが始まった途端、引き込まれてしまいました。
そして、場面は次々と展開し、最後まで飽きさせることなく終了です。
さすがに人を楽しませるエンターテインメントとして、良くできているなと関心させられました。
男だとかオカマだとかそんな問題ではなく、実際に見てみれば誰でも必ず楽しめるステージだと思いました。
ひなにも見せたかったです。
f0147025_133975.jpg
f0147025_13392811.jpg

[PR]

by hinata_119 | 2010-12-24 13:43 | 旅行 | Comments(2)

タイ北部の旅 11日目

今日は午後のツアーに参加して、モン族の村と、山上のお寺、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープに行って来ました。

村の入口です。
村の手前の広い駐車場に車を止めて、観光客は歩いて入ります。
f0147025_9234336.jpg
中に入ると、道の両側にはみやげ物店がたくさん並んでいます。
民族衣装を着た人がたくさんいるのかと思ったら、数えるほどしかいませんでした。
f0147025_9243521.jpg
みやげ物店が並ぶ通りをさらに進むと、モン族の人たちが実際に暮らしている村がありました。
f0147025_925317.jpg
村全体が山間の斜面に造られています。
昔はこの土地で暮らして行くのは大変だっただろうと想像されます。
f0147025_9254250.jpg
次に行ったのが、ワット・プラ・タート・ドイ・ステープです。
このお寺は、標高1080mのステープ山の頂上に建っています。
駐車場からはケーブルカーでも上がれますが、私は歩いて上りました。
f0147025_9315825.jpg
このお寺は、1383年に建立されました。
f0147025_932311.jpg
寺院のテラスからチェンマイ市街が見渡せます。
チェンマイも飛行場が市街地の近くにあることが分かります。
f0147025_933446.jpg

[PR]

by hinata_119 | 2010-12-22 09:34 | 旅行 | Comments(6)

タイ北部の旅 10日目

メーホーンソーンからチェンマイに移動しました。
当初は、来た時とはルートを変えてバスでチェンマイまで戻ろうと考えていました。
ところが、再び7時間ほどもあのバスに乗る気にならず、飛行機で戻ることにしたのです。
f0147025_923312.jpg
離陸すると直ぐに、街の全景と山頂のワット・プラ・タート・ドーイ・コーン・ムーが見えました。上から見ると、登山道良く分かります
f0147025_925225.jpg
チェンマイまでは30分ほどの飛行時間です。
その間見えるものと云えば、ただただ山また山ばかり。
これでは地上の移動に時間がかかるのも無理はありません。
f0147025_931810.jpg

[PR]

by hinata_119 | 2010-12-22 09:07 | 旅行 | Comments(0)

つくば遊歩道

今日は息子の薬をもらいにつくば市へ。
最近は診察券だけを出しておけば息子が仕事終わりに寄ってくるようになったので、この遊歩道も歩く事がなくなった。
今、息子の仕事が忙しく朝5時15分出勤。午後10時帰宅と言う状態なのでとても病院には行けない。
たまに遊歩道を歩いてみたくなり、処方箋を出してもらう間歩いてきた。
以前は良く歩いていたのに本当に久しぶり。とても懐かしい気がする。

国際会議場から右に行こうか左に行こうかいつも迷う。
美術館方向に歩いた。
f0147025_18115548.jpg

歩きながらいつもつくば美術館に寄る。
今日は「アートジャワー絵画展」が行われていた。
すばらしい絵画に感動した。どんな感性を持っているのでしょうか?
どうしたらこんな表現が出来るのでしょうか?ため息が出た。

何年か前は毎年遊歩道の紅葉を見に来ていた。
もうすっかり葉っぱが落ちてしまっており紅葉など考えても見なかったけれど1本だけモミジの紅葉が待っていてくれた。
f0147025_1822385.jpg
つくばエキスポセンター
f0147025_18281723.jpg
この撮影前カメラがとうとう壊れました。このカメラお気に入りだったのに・・。
ズームも動かなくなった。何の機能も使わず使うのだったら使えるけど・・・。
どうしましょう?

家に着いたのは午後1時。午前中は暖かかったのに寒くなってしまった。
[PR]

by hinata_119 | 2010-12-21 19:16 | ウォーキング | Comments(6)