ブログトップ

ひな日記

今日はツアーに参加して、アウシュビッツの強制収容所に行って来ました。
着くまでの2時間ほどの間に、バスの中ではアウシュビッツの歴史についてビデオを流していました。
それを見ているだけでも、気分が暗くなってしまいます。

強制収容所の内部もいろいろと写真を撮ってはきたのですけれども、ここではサラッと見ていただきましょう。

①強制収容所の内部は囚人棟が何十棟も並んで建てられています。
f0147025_13325923.jpg
②収容所の周囲には有刺鉄線が張り巡らされ、高圧電流が流れていて逃げられないようになっています。
f0147025_13335324.jpg

③ガス室です。
f0147025_13342953.jpg
④ビルケナウ強制収容所の入り口です。
ナチの強制収容所と云うとアウシュビッツと直ぐに思い浮かびますが、その2kmほど離れた所にさらに大規模なビルケナウ収容所が造られています。
ここでは百数十万人の命が奪われました。
f0147025_13364567.jpg

⑤収容者たちが使っていたベッドです。
f0147025_13371951.jpg
⑥ツアーからクラクフの街に戻ると、聖ペテロ聖パウロ教会で8時から開始されるコンサートに行って来ました。
曲目は馴染みのないものばかりでしたが、石造りの教会がうまく音響効果を発揮しているのか、迫力のある演奏を聴くことができました。
f0147025_1338193.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-31 13:41 | 旅行 | Comments(7)

頂き物

今日も暑かったですね。もう何度暑いと書いたことでしょう。
いい加減涼しくなって欲しいけどまだまだこの暑さが続くようです。
どうしちゃったんでしょう日本。

今日は娘とあちこち買い物に出歩いた。
ショッピングは買わなくても楽しい。
見て歩くだけでも楽しい。おかげでショッピングだけで7千歩も歩いた。
歩いて汗をかいているのに痩せない。

ちょっと変わった頂き物をしました。
f0147025_21351431.jpgこれは芳香剤です。
バラの香りが8本のステックにうつり処々に香ってくる。
芳香剤だと気づかないかもしれませんね。
f0147025_21435010.jpgこのビン→の中にお醤油を入れると香りの良いおいしいお醤油が出来る。
なんだかいろいろなものが入っています。
何度もお醤油を継ぎ足し半年ぐらいもつそうだ。
だた難点はビンの中にいろいろ入っているのでお醤油が出づらい。

卵かけご飯やお浸しなどに使うと良いと思う。
[PR]
by hinata_119 | 2010-08-30 22:06 | その他 | Comments(2)

今日も暑かったですね。
午後1時から4時半までラウンドダンスの例会でした。
男性13名・女性13名で偶然にもびったりでした。
男性が多く他のクラブから比べたらうらやましい事かもしれない。
こんなにたくさんのラウンドダンスを踊ったのは久しぶりです。

4時半に終わったので皆さんは〇コスへ。
せっかくつくばに居るので私は友達とつくば祭りを見に行った。
丁度ねぶたパレードが始まっているところでした。
凄い迫力です。何時の間につくば祭りがこんなに盛大になっていたのでしょうか?人と人の間から手を上げて何とか写真を撮りました。
f0147025_21551273.jpg

f0147025_21555524.jpg
恐竜もたくさん。これはバルーンです。子供たちが大喜びですね。
f0147025_2157834.jpg
ねぶたに明かりが付きました。
f0147025_21593976.jpg
f0147025_21595792.jpg
パレードもほどほどに明るいうちに帰って来た。暗くなったらもっと盛り上がるらしい。
[PR]
by hinata_119 | 2010-08-28 22:08 | Comments(0)

夫からメールが届来ました。

トルンに来ています。

こちらに着いてから当初二日間ほどは多少暑かったものの、その後は一転して昨日・今日と少し肌寒くなっています。
半袖の人はかなり少なくなり、上着を着ている人が大半で、中にはマフラーを巻いている人までいます。

こちらのテレビでも世界の天気を放映していますが、ここ数日の東京の気温は35℃ですか。
インドのデリーやタイのバンコクなどよりも暑いのですから笑ってしまいます。
ポーランドは、どちらかと云うと暑いと云うよりもちょっと肌寒いと云った方が適切でしょうか。

さて、私の旅はまだまだ中盤に差し掛かった所ですが、今までの途中経過でも少し見ていただきましょうか。

①ワルシャワの旧市場
この街は、第二次世界大戦でナチスドイツに徹底的に破壊されてしまいました。
しかし、その後、壁の割れ目1本1本に至るまで忠実に復元したと云います。
f0147025_635025.jpg
②ワルシャワの旧王宮広場
ここも完璧に破壊されましたが、元通りに再現しています。
右に見えるのが、旧王宮で今では博物館になっています。
中央の塔は、ポーランドの首都を1596年にクラクフからワルシャワに移したジグムント3世の碑です。
f0147025_66723.jpg

③グダンスクの市街風景
旧市街の中心部、ドゥウーギ広場に向かっているところです。
ここも観光客であふれていました。
でも、ワルシャワと大きく異なるのは、日本人らしい観光客をほとんど見かけなくなったことです。
中央に見えるのは市庁舎の塔です。
f0147025_67314.jpg

④グダンスクの旧モトワヴァ運河左側が旧市街です。
また、その一番奥に、世界でも珍しい木造のクレーンが見えています。
f0147025_68192.jpg

⑤グダンスクの連帯記念碑
1980年、旧レーニン造船所の一労働者だったワレサさんが労組を結成し、自由を求めて立ち上がりました。
そして、それがポーランドの民主化、引いては旧共産圏全体の解体へと進んで行きました。
その発端となったのが、このグダンスクの造船所でした。
造船所の前には、政府の弾圧に抵抗し命を落とした労働者の霊を弔うために記念碑が建てられています。
この写真では、記念碑の右側に造船所の入り口、また左側には遠く造船所のクレーンが見えています。
f0147025_6272675.jpg
⑥マルボルク城
グダンスクから南東に約60kmほど離れた所にマルボルク城があります。
世界遺産にも登録されており、ドイツ騎士団の居城だったとのことですが、実際に行ってみると本当にスケール感に圧倒される立派な城でした。
f0147025_628485.jpg

⑦トルンの旧市街広場
右の大きな建物が旧市庁舎、その前にはコペルニクスの像が建っています。
コペルニクスは、ここトルンで生まれました。
旧市庁舎の奥に見える白い建物は、精霊教会です。
歩いている人の服装から、少し寒いのが分かると思います。
f0147025_6284099.jpg

⑧トルンの路面電車
今まで行った街では、どの街にもこれと同じ型の路面電車が走っていました。
私はここ数日で見慣れてしまいましたが、いかにも旧共産圏らしい無骨なデザインです。
f0147025_6291767.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-27 06:10 | 旅行 | Comments(9)

次女仕事最終日。

とうとう今日で仕事終了。
ちょっと寂しい気がする。よく和幸のヒレカツだ・京樽のお寿司だ・団子・ケーキなど持ってきた。「もうもらって来ないでよ。」とも言っていたけれどもう食べられないと思うと残念かな?でも私が太った原因でもある。

今日のお弁当、最後なので少し豪華に作ってあげた。
そんな時に限って忘れていくんですよね。
昼ごはんを食べようとテーブルに座ったら目の前にお弁当が・・・。
ショックです。でも私の夕食に食べてしまいました。おいしかった。

明日から次女はカナダ行きの準備。
まだまだだと思っていたのにもう目の前です。
日中の暑さは変わらないけれどもう少しで9月です。

ベランダに出たら変わった蝶々が・・・。
f0147025_18361114.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-26 18:44 | その他 | Comments(4)

パワーアップ地域研修会

今日はかすみがうら市のあじさい館に行っていました。
県南地区・鹿行地区のヘルスメイトの研修会。
私は家が近いと言う事で土浦市の6名のうちの1人として参加した。
大田仁史先生のから「高齢者の心と認知症の予防」と題して講演があり。
JA土浦の方から全国生産第1位の蓮根のお話などを聞いた。
蓮根の花・・・ピンクと白がありますね。
ピンクの花の蓮根は昔からの蓮根で節と節の間が長い。
白い花はだるま種と言い節と節の間が短く丸っこい。
最近では白い花の蓮根ばかりになってしまったそうです。
花を見る側としてはピンクがたくさんあった方が綺麗で良いのですが・・。
蓮根のレシピ集をいただいた。その中に「蓮根の小豆煮」なるものがあった。
変わった組み合わせ。おいしいのでしょうか!いつか作ってみましょう。

午後からグループワーク。龍ヶ崎の方や牛久・美浦村・守谷・かすみがうら市の方々との交流。かすみがうら市の方は80歳の方でした。ここにも元気な80歳が居ました。

全てが終わって外に出てみると暑い。今日もこんなに暑かったんだ。

かわいい飴玉をいただきました。
f0147025_22411178.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-25 22:41 | Comments(2)

大パニック

夜7時ごろリビングに黒い影が走った。「何?蝶々!違う。つばめ?・・・何、コウモリだ~~。」嘘でしょう!部屋にコウモリが居るなんて聞いたことないよ。
五十数年生きているけどこんなに身近にコウモリを見たのは初めてです。
ゴキブリが出たときの何十倍もパニックになった。

不思議です。不思議です。ずっと締め切っていたのに何処から・・・何時?入ったのでしょう。
天井で回っているファンにぶつかったりしている。やばいここで死なれたら厄介。
ファンを止めた。
恐い。怖い。どうしよう。どうしよう。雨戸を開けカーテンを開け、蚊が入ってくるなぁ~と思いながらもお部屋全開にしてやっとコウモリを外に出した。
こんな事ってあるんですね。
オーストラリアに行ったとき街路樹にコウモリがぶら下がっているのを見たことがあるけれど日本では始めて見た。

証拠写真・・・壁にへばりついているコウモリ。
5センチぐらいだが飛ぶと羽?を広げて大きくなる。
今日は満月。満月にコウモリ。ハロウィーン柄みたいだ。
f0147025_2261228.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-24 22:06 | Comments(6)

80歳 まだまだ若い。

今日も暑かった。夜になっても涼しくならない。
顔から汗がホタホタ落ちる。サウナに入っているような状態。
痩せるかな?と思い気やその分食べているらしい。ちっとも痩せない。

最近80歳の女性ブロガーの方が話題になっていますね。
TVや雑誌で取り上げられています。
79歳一人で自転車に乗って琵琶湖一周したそうです。4日間かけて。
そして80歳を目の前にして滋賀県の娘夫婦宅から独立して東京で一人暮らしを始めたそうです。
年を取ったら便利な場所がよいと・・。
次の10年あるかないか、その私の人生思うままに生きたい。
世の中変わりましたね。80歳から同居するのではなく80歳から一人で生きる。
立派ですばらしいと思う。
一人で思い立ったところに行く。スタバーでゆっくりお茶を飲んだり、ホテルのお庭を眺めながらお茶を飲んだり好きな事をして過ごしているようだ。
ブログのお友達が宝だとか。

いくつになっても遅いと言うことはないのだなぁ~とつくづく思った。
でもそうして過ごしていくには健康でなければならない。
お金もなくてはならない。
お金はしょうがないのでせめて健康でなければ・・・と思う。
そんなわけで夫が居ないので夜ウォーキングを始めました。
何時まで続くでしょうか!
 
またまた霞ヶ浦の白鳥。この暑いのに元気です。でもやっぱり白鳥は冬の寒さが似合います。
f0147025_8205741.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-23 23:53 | その他 | Comments(2)

熟年バックパッカーの旅

今日成田空港まで夫を送ってきた。
もう成田は稲刈りが始まっていました。茨城よりちょっと早いですね。
夫は12時発モスクワ経由でポーランドに出発しました。
2週間の一人旅です。
モスクワで火災がありましたね。また行けなくなるのかと思ったが大丈夫だったようです。
今頃飛行機の中です。12時間ぐらいかかるのかな?
ポーランド・・・・私はワルシャワと言う地名ぐらいで何も知りません。
ポーランドの地図です。夫は矢印の方向に廻るようです。今回はどんな旅になるのでしょうか?
f0147025_13565986.gif
夫を送った後義母が風邪をひいているので見舞いに行った。横になってTVを見ていた。「まだ良くならないんだよ。」「夏の風邪は長引くからね。」などたわいのない話をしてきたがだいぶ義母は耳が遠くなったような気がする。
[PR]
by hinata_119 | 2010-08-22 14:16 | 旅行 | Comments(10)

庭の花

今日はいつもより少し涼しいです。
やっと家の裏側の草取りをした。今まで暑くて手がつけられなかった。
蚊取り線香を持っての草取り。少し綺麗になりました。

今日は久々庭の花の写真を撮った。挿し木したバラです。
バラの花って真夏でも咲くのですね。次々蕾が出てきます。
f0147025_17491586.jpg
プチロータス ジョーイ 変わった花です。寒さに弱いようですがなんとか冬を越したい。
f0147025_1752788.jpg
サボテンの花。とても綺麗ですが1日で終わりです。花の命は短い。実家ではこれと同じ花で真っ赤な花が咲いていた。いつかもらってこようと思う。そうすると白・ピンク・赤3色がそろう。
f0147025_17551889.jpg
ルコウソウ 花はかわいいけれど葉っぱが気持ち悪いと次女と夫が言う。何故かな?葉っぱが虫に見えるのかもしれない。
f0147025_1811062.jpg
オキシペタルム ブルーとピンクのオキシペタルムがありますがピンクは咲き終わったところです。
f0147025_186023.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2010-08-19 18:12 | | Comments(2)