超簡単に出来る2品

★柚子りんご
ちょっとおいしくないりんごを買ってしまったことはありませんか?
そんな時に作ると良いかもしれません。冷やして食べると美味しいです。
f0147025_20461252.jpg

材料は、りんご2個。 柚子2個。 水 ひたひたになるくらい。 砂糖100g(好みで適当に)
りんごは八つ切りにして鍋に並べその上に柚子の皮のスライスをのせる。
砂糖をかけ、水をいれて落し蓋をしてりんごが柔らかくなるまで煮込むだけ。
*赤ワインや白ワインに煮込んでもおいしいです。

★お豆腐のマフィン(娘が作りました。)
とてもヘルシーです。油も卵も使いません。
f0147025_20572252.jpg

材料 絹ごし豆腐1丁 ホットケーキの素300g  
お豆腐とホットケーキの素を混ぜてオープンで焼くだけ。

身近なもので簡単に出来る料理が好きです。ゆえに凝った料理は出来ません。
要するに私はめんどくさがりなのです。
[PR]
by hinata_119 | 2008-12-30 21:05 | 料理 | Comments(3)

夫 帰国

昨日夫が無事にラオスから帰ってきました。
ラオスの農家の家だそうです。
f0147025_23191512.jpg

野菜はあまり日本と変わらないですね。
f0147025_23203158.jpg

夫は・・・今日は仕事で朝早く出て明日も仕事です。
      ただ今、ビデオ撮りしておいた韓国ドラマに夢中です。
      家の事は、全く出来そうもありませ~ん。
私は、聞こえてくる韓国語にちょっとうんざり。チュモン以外見ていません。

まあ~私も大掃除は寒くてほどほどに・・・です。
昨年の今頃は痛みに耐えて大変だったなぁ~など思い出しながら・・・。
もう1年も経ってしまった。
[PR]
by hinata_119 | 2008-12-29 23:35 | 旅行 | Comments(3)

ラオス8日目

①今日は、半日ツアーに参加してタートクアンシーの滝に行って来ました。ルアンパバーンの街から南西に約32km離れています。ゲートから滝までは徒歩で15分ほどかかります。
f0147025_16472343.jpg
②ハイキング気分で歩いて行きます。
f0147025_1648340.jpg
③滝に到着するまでにもいくつか池があり、更衣室もありますので水浴びすることができます。
f0147025_16484837.jpg
f0147025_16495298.jpg
④タートクアンシーの滝に到着しました。それほど期待はしていなかったものの、実際見てみると予想以上に素晴らしい滝です。
f0147025_16511116.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-26 16:52 | Comments(4)

ラオス7日目

①今日は、パークウー洞窟の半日ツアーに参加してきました。メコン川の船着場からボートに乗って出発です。
f0147025_16335971.jpg
②メコン川を北上し、約2時間ほどかかります。
f0147025_16344087.jpg
③川の土手を見ると、今が乾季で水位が下がっていることが分かります。
f0147025_16352028.jpg
④時々スピードボートが追い抜いて行きます。メコン川の移動には、私の乗っているスローボートと、このスピードボートの2種類から選べます。時間は約倍ほど違うのですが、どうも見ているとこれに乗って数時間はきつそうです。
f0147025_16362719.jpg
⑤パークウー洞窟に到着しました。
f0147025_1637759.jpg
⑥洞窟は2ヶ所あります。
f0147025_1640087.jpg
⑦内部はこのように仏像が所狭しと置かれています。
f0147025_1640556.jpg
f0147025_16412320.jpg
⑧パークウー洞窟からの帰り、ボートはバーンサーンハイの村に立ち寄りました。ラオスの焼酎であるオ・ラーオを造っています。試飲ができますが、小さいビンで5ドルとのことなので買いませんでした。
f0147025_16431797.jpg
⑨焼酎以外にも、いろいろなお店が並んでいました。
f0147025_16441350.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-26 16:44 | Comments(0)

ラオス6日目

①今日1日は、ルアンパバーンの街の観光で街中を歩き回りました。

まず、ワットマイというお寺です。この街の見所は大部分がお寺ですが、残念ながら日本のお寺に比べてあまり歴史も芸術性も感じませんので、あまり面白いものではありません。
f0147025_21104635.jpg
②ルアンパバーンのメインストリートであるシーサワンウォン通りです。女性は今でもラオス伝統のスカートを腰に巻いている人がたくさんいます。
f0147025_21115169.jpg
③街の中心部から少し離れた場所にあるポーシー市場です。食料品から衣料、雑貨までいろいろなものが売られています
f0147025_21132331.jpg
④ルアンパバーンの街はかなり整備されてきれいになっているのですが、でもまだまだ一部には昔ながらの家で生活している人たちもいます。
f0147025_21142556.jpg
⑤街の中心部にあるプーシーの丘です。ここからメコン川に沈む夕日を眺めるのが良いそうなのですが、今日は曇っていて沈む夕日は見られそうにありません。また、ここを上るのものも有料のため、今日は止めました。まだ私には何日かチャンスが残されていますからね。
f0147025_21153129.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-24 21:17 | Comments(0)

夫が留守の間パーティー三昧になってしまった。
今年はこれで踊り収め。

今日もやっぱり人・人・人でぶつかりながら踊ったが気楽に楽しめた。
セレモニーが実に愉快だった。司会者がボケなのか!計算なのか!会場は笑いの渦だった。
欲を言えばもう少し広い場所でゆったり踊りたかった。

会場は柏の麗澤大学。
↓麗澤大学の桜並木。
いつかお花見に来て見たい。桜の木があちこちにたくさんある。
きっと桜の花の咲く頃はステキなんでしょうネ。
f0147025_2302770.jpg

ゲストコーラさん目当てにたくさんの人が集まった。
とても楽しくさせてくれて元気のでるコーラさん。
この写真の後姿は〇野さんでしょうか。
f0147025_23104923.jpg

今日はたくさん踊ったのでダンスの写真はなし。
帰り道ふと見上げた空。綺麗だった。
f0147025_23165795.jpg


f0147025_2319946.jpg南柏駅の居酒屋さんで会食。流山の皆さんと総勢14名。裂きイカの天ぷらなるものがあった。簡単でいいかも。居酒屋なのにお酒が飲めなかったのが残念!
こんな機会があるとお話をしたことがない人ともお話ができるのでたまには必要ですね。

いろいろと出歩いてしまったので明日からは大掃除に精を出すとしましょうか!
[PR]
by hinata_119 | 2008-12-23 23:55 | スクエアダンス | Comments(2)

ラオス5日目

①今日はムアンゴイからルアンパバーンに戻ることにしました。そのためには、ノーンキアウまでボートで戻らなければなりません。
f0147025_22281781.jpg
②ノーンキアウへ向かうボートはすし詰め状態です。このギューギュー詰めな状態で1時間の我慢です。
f0147025_2229512.jpg
③やっとノーンキアウの船付場が見えてきました。ノーンキアウからルアンパバーンに向かうには、2つの方法があります。ここでルアンパバーン行きのボートに乗り換えるか、あるいは
トラックバスで行く方法です。どちらにしても4時間近く乗車していなければなりません。私はあのボートにこの上4時間もとても乗る気にならなかったため、トラックバスで行くことにしました。
f0147025_2230164.jpg
④バスの屋根に荷物を上げ、離れたチケット売り場でチケットを買ってバスに戻ると、私と一緒に切符を買いに行ったドイツ人の二人分の席が真ん中に用意されていました。この小さな木のイスに座って4時間近くも揺られて行くのかと思ったらゾッとしましたが、この時には、まさかこの後5人も乗客が増えるとは想像もしていなかったのでした。
f0147025_22305794.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-23 22:31 | Comments(0)

ラオス4日目

①今日はノーンキアウからムアンゴイに向けボートで移動します。朝9時に切符売り場に行くと次の出発は11時だ云います。結局出発したのは、11時半でした。
f0147025_2216386.jpg
②ムアンゴイの村が見えてきました。この村はボートで行く以外、道はつながっていません。
f0147025_221872.jpg
③村の中心には数百メーターのメイン道路があります。
f0147025_22185954.jpg
④ここにつながっている道は細い山道やあぜ道ばかりですので、自動車やオートバイどころか自転車も見当たりません。実際持ってきてもここでは役に立たないでしょうね。
f0147025_22204846.jpg
⑤本当に何もない村なのに、何故か多くの観光客が訪れています。
f0147025_22235848.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-23 22:24 | Comments(0)

ラオス3日目

①ミニバンに乗ってノーンキアウに来ました。約3時間半の乗車で、85,000キープ(約920円)でした。ノーンキアウは国道1号線とウー川が交差した所にあります。ミニバンは橋の西側に
止まり、目的の宿は橋の東側にあるため橋を渡りながら景色を眺めてビックリです。まったく期待はしていなかったのですが、景色が本当に素晴らしいのです。今までいろいろ行った中でも最高クラスの感動でした。
私が今日泊まっている宿は、右側に点在して見えます。
f0147025_2275345.jpg
②宿はバンガロータイプで、それぞれの部屋が独立しています。料金は、1泊 280,000キープ(約3,000円)とちょっと高めです。
f0147025_229166.jpg
③ベットです。壁はラオス伝統の竹を編んで作られています。
f0147025_2210560.jpg
④バルコニーからは、ウー川と沈む夕日を見ることができます。
f0147025_22112728.jpg
⑤橋の西側が町の中心部で、ボート乗り場もここにあります。明日はここからムアンゴイに移動します。
f0147025_22122440.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-23 22:14 | Comments(2)

ラオス2日目

①ルアンパバーンと云えば、早朝行われる托鉢で有名です。6時頃それぞれのお寺からお坊さんが列を作って出てきます。この正面が私が今泊まっているゲストハウスです。
f0147025_19132294.jpg
②托鉢を見た後、近くの路上市場に行ってみました。野菜などいろいろなものが売られています。
f0147025_19135111.jpg

③さすがにメコン川から獲れた魚は大きいです。
f0147025_19144043.jpg
④得体の知れないものも売られています。右はコウモリ、左下はカニ、真ん中は何でしょう。
f0147025_19152114.jpg
⑤ルアンパバーンで是非見たかったものの一つがこれです。ワットシェントーンの本堂です。タイのお寺ともちょっと違い美しい形をしています。
f0147025_2202680.jpg
⑥ルアンパバーンの街は、メコン川と支流のカーン川に囲まれています。これはそのカーン川に架けられている橋です。ラオスはまだまだ裕福とは云えませんが、人々は穏やかで子供の水遊びや彼らの暮らしぶりを見ているだけで心が和んできます。
f0147025_2214724.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-12-22 19:16 | Comments(3)