<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2日目 再挑戦の野反湖

朝から天気が良い。うれしい。
朝の散歩。宿のすぐ近くを流れている川。絵の具で作ったような水。
f0147025_165174.jpg

尻焼温泉。川自体が温泉になっている。混浴なので水着着用。早朝で誰も居ないので足だけつけてきた。
f0147025_16533321.jpg

やっと着いた野反湖。感動でした。野反湖ウォーキング。人が居ません。
f0147025_1655297.jpg
野反湖の反対側
f0147025_18255178.jpg
昨日降った雪
f0147025_173463.jpg

レンタカーを返し、長野原草津口駅周辺のウォーキング。
f0147025_1703172.jpg
f0147025_1705397.jpg

f0147025_19375257.jpg
楽しい優雅な2日間を過ごした。
明日からまた質素に節約生活に頑張りたい。
家族に感謝です。
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-30 23:06 | 旅行 | Comments(4)

花敷の湯&野反湖

春の野反湖の写真を見てとても行きたくなった。
ウォーキング友達と丁度何処かに行こうと話をしていた所だったので「野反湖に行きたい。」と言う私の願いを叶えてもらった。
野反湖に行くのだったらぜひ「花敷の湯」に泊まりたい!これも私の願いだった。
全部かなえてもらってありがとう。

まず長野原草津口駅まで電車で行き、そこからレンタカーを借りた。
電車から降りると皆、草津温泉の方に流れていった。
草津温泉は日本一の人気だそうだ。(人が多くて私は、あまり好きではない。)
ゆえにバスも何本かある。
しかし野反湖方面は夏の間だけ。今は、交通機関がない。
野反湖方面はガラガラ。

レンタカーで向かう。とても青空で天気が良かったのに野反湖に着いたとたん嵐のようになってしまった。「山の天気はわからないね~」って言うことだ。
みぞれまで降ってきた。びっくり。雨の野反湖
f0147025_18365514.jpg

早めに「花敷の湯」に行った。1日5組のお客しか受け入れない。
女性にやさしい宿。あちこちに心遣いを感じるすてきなお宿。
f0147025_1832054.jpg

露天風呂に入りお部屋でゆっくり。f0147025_16251249.jpgf0147025_16253712.jpg

夕食は車で連れて行かれる。5つの囲炉裏があり宿泊者だけのお食事処。
とても贅沢で美味しい時間を過ごした。1時間半、かけての夕食。
f0147025_16372128.jpg

岩魚・鹿の肉・なまずなどの刺身。いろいろ次から次にでて来る。「おいしいね~。」「おいしいね~。」の連続で完食。もう食べれない!と思っていたら最後にお茶漬け。これまた完食。
f0147025_16411430.jpg
この後もデザートと飲み物が出た。デザートは別腹。お部屋に帰るとヨーグルトが用意されていたがもう食べれない。
再び温泉に入り布団に入った。
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-29 23:44 | Comments(0)

病院受診日

昨年の暮れに胆石が総胆管につまり総胆管が炎症をおこし入院した。
石が取れないまま痛みが治まったので退院した。
定期的に検査をうけている。
今回は4ヶ月ぶり。4ヶ月も先のことだと思っていたらあっという間に4ヶ月たってしまった。
先週検査をして今日結果を聞きに行った。
石は相変わらずあるが痛みがないようなので今度は1年後に「検査をしましょう。」
と言う事になった。良かった~~~。
99日分の薬を出してくれた。後は診察なしで薬だけもらいに行けばよい。

診察に呼ばれ医者の第一声が 「お~髪を切りましたね。」
うれしい一言。
夫も息子も気づいているやら、いないやら。反応なし。
なのに次女と同い年の若い医者に言ってもらえるとは・・・。
最近の医者はこんな気遣いも出来るのか・・・と驚いた。

SDの例会でも一人の男性から言われた。「髪の毛切りましたね。イメージダウンですね。」
「え~!」 SDが始まってしまった。
イメージダウン?イメージチェンジの間違いだと信じたい。
ま~面白いけどね。

食べ過ぎたり、油物を多く取ったりすると胃の調子が悪く成るけどこれを言うとまた「胆嚢を取りましょう」と言われそうなのでやめた。
以前「胆嚢取るの簡単ですよ。」と言われた。
痛くなってからでよいでしょ!

年とともにあちこちガタがくる。しょうがないか!
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-28 23:29 | Comments(2)

銚子にて

昨日、義姉夫婦と義母と私たち夫婦、5人で銚子のぎょうけい館に泊まった。
義母は食べ物の好き嫌いが多く旅行が好きではないと聞いていたので今まで誘った事がなかったが 「たまにはいいのではないか?近場で・・」 と私が計画をたててみた。
義母は以外に喜んでくれた。

義姉たちもその話を聞いて参加してくれ、
義姉が旅行会社に勤めているので 「ぎょうけい館」 を予約してくれた。
ぎょうけい館は一度日帰り入浴で行っておりいつか泊まってみたいと思っていたところだったので丁度良かった。

昨日は雨&曇りだったので旅館でゆっくり過ごした。
窓から見える銚子の海、かなり荒れていた。
義母は海を見るのが20年ぶりだとずっと部屋の窓から海を見ていた。
f0147025_21405110.jpg
f0147025_2141625.jpg
f0147025_21412476.jpg

偶然目の前を走った銚子電鉄。廃止しないで欲しい。でも人は乗っていなかった。
f0147025_21463773.jpg

今日も残念ながら天気が良くない。
まず地球が丸く見える丘に行ってみた。本当に地球が丸く見える。
晴れていたらなぁ~とつくづく思う。展望館にて義母の後姿。
f0147025_21521069.jpg

次に行ったのが屏風ヶ浦。10キロにわたる海岸の絶壁。これは凄い!いつか良い写真を撮りたいと思っているが今日は曇りで残念。
f0147025_2223420.jpg

銚子はキャベツ畑が多い。
f0147025_2234296.jpg

銚子の灯台に行き、その後ウォッセ21で買い物をして姉たちと別れた。
少しは親孝行できたでしょうか!
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-25 22:14 | 旅行 | Comments(4)
今日、田村君が母校を訪問しているのをTVで見た。
とても懐かしい。この中学校の前のマンションに6年間住んでいた。
田村君と長女は同級生。
こんなにりっぱになられた田村君、お母様が生きていられたらどんなに喜ばれた事か。

私は、団地の子ども会で田村君のお母さんと知り合いになった。
顔は田村君にそっくり。真面目に面白い事を言う。
きっと田村君はお母さんの血をひいたのでしょう。

田村さんが入院されたと聞いてからあっという間に大腸がんで亡くなられた。
ご主人の髪が急激に白くなった。
そこまで私は知っているがその後私たちは茨城に越してしまった。
田村君にとってそこからが大変だったようだ。

長女は子供の頃住んでいた吹田市に友達が居るので時々遊びに行っているようだ。
今住んでいる滋賀県から電車1本で行ける。
先日長女から送られてきた写真にまきふん公園が写っていた。
まきふん公園、グルグル公園、うんち公園などと呼んでいてよく子供を遊ばせた懐かしい場所。
子供たちが遊び、今孫たちが遊んでいる。月日の流れを感じる。

田村君が住処にしていた場所。
f0147025_23295155.jpg

この写真を見ると緑がたくさんありそうだがこの周りは高層のマンションばかりで土はあまりなくコンクリートばかり草を食べたと田村君は書いてあるが食べれる草などあったかな~。
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-23 23:50 | Comments(2)
今日は千葉の私の実家に行ってきた。
夫の実家、成田にはよく行くのだが私の実家には中々行けない。
106キロ、往復212キロ、やっぱり遠い!

父が夏の暑さで食べ物が食べれなくなりめっきり体力が落ちた。
涼しくなり食べれるようになってきたがかなり痩せた。
今まで出来ていた畑仕事や家の周りの草刈など出来なくなり落ち込んでいる。
のんびり寝たり起きたりしていればいいんだから・・と言ってもじっとしていられない父。
余計に母が忙しくなる。

私も年を取ってきて両親ももちろんそれ以上に年を取ってくる。
どうしようもない事だがゆっくり時間が過ぎて欲しい。

f0147025_17133395.jpgこの写真は実家にある黒柿。食べたらあまり美味しくもない。珍しいだけだ。
実家にはいろいろな生き物や植物がたくさんあるので見て歩くだけでも楽しい。
めだかなどは100匹以上居る。白いめだかや青いめだか。鯉や金魚。
鶏もウコッケイやチャボ。いろいろ。世話をするだけでも大変だ!

姪が結婚する事になった。偶然彼氏が来ていた。
幸せいっぱいで若っていいなぁ~とつくづく思った。
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-22 23:44 | Comments(2)

百名山 筑波山

今日の日曜日、久々スクエアダンスもなし、成田の実家にも行かなくてよし。
「じゃ~どうする?」ってことで夫と筑波山に登ってきた。
以前は良く登っていたが最近、辛くてしんどい事はなるべくしたくない、避けたいと思っているので 「筑波山」 と言う言葉を口に出さなかった。
今日はなんだか登ってみたいと思った。

つつじヶ丘から登ると必ず通る「弁慶の七戻り」 さすがの弁慶も恐怖のあまり7度も後戻りをしたとか。落ちそうで落ちない大岩。
f0147025_208574.jpg

女体山、頂上。なんか足がすくむ。
f0147025_2392671.jpg
f0147025_20101949.jpg

女体山から見た男体山
f0147025_20113038.jpg

女体山から男体山にいく道。もう少し紅葉が進んだらきれいでしょうね。
f0147025_20123797.jpg

帰りは疲れたのでロープウェイで帰ってきた。ロープウェイの中から見た紅葉。少し色づいてきた。天気は良いのだが頂上は寒かった。
f0147025_2018779.jpg

今日の鶴沼。
今まで鳥が一匹も居なかったのに鴨がたくさん帰ってきていた。
白鳥はいつ帰ってくるかな?今年は何羽来るかとっても楽しみ。
f0147025_202572.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-10-19 20:25 | Comments(2)
このところ秋晴れの日が続いておりうれしい。
「天高く、馬肥ゆる秋」 ぴったりだ。
この言葉は、「天が青く、広く見え、とてもさわやか。そして美味しい食べ物が多く採れ人も馬も太る」 と言う意味かと思っていた。

本来は中国の古典からきており、中国の漢代、秋になると北方の遊牧民の馬が肥え、その馬に乗った遊牧民たちが、収穫されたばかりの農作物を狙って農耕地帯に侵入してくるため、警戒するように・・という意味らしい。

今日は夫がやっとやる気を出してくれて庭木の手入れをした。
家は庭がとても狭いのに木ばかりある。
この家を買った当時、植物に興味がなかったので植木屋さんに適当に植えてくださいと任せてしまった。木をめいっぱい植えられてしまった。
その頃はまだ小さかったから良かったけど、17年も経て大木になってしまった。
今思うとバカな事をしてしまった。

私は背が低いし、力もない。一人で少しづつやっていても全然はかどらない。
夫がずばずば切ってくれた。すっきりした。
以前植木屋さんに頼んだら4万円も取られた。
だから今日は夫に発泡酒からちょっと高めのビールにした。
安く済んでよかった。
でも出たごみ、どうしましょう?ゴミ袋6袋。束ねた木6つ。
ゴミの日に一気に出したら大変なので少しづつ出していくしかないか!

家で咲いている花。
ダンギクとダルマギク。同じキクがつくが花も葉っぱも全然違う。
f0147025_7281753.jpgf0147025_728377.jpg

庭じゅうに咲いているトレニアと白いオキザリス。
f0147025_7335697.jpgf0147025_7342466.jpg

アンデスの乙女(ハナセンナ)と夏の暑さに耐えたウインターコスモス。
f0147025_7393899.jpgf0147025_7395564.jpg
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-18 23:46 | Comments(0)

国営ひたち海浜公園

水戸に行く用事があったのでならば国営ひたち海浜公園の 「コキアを見に行こう!」 と言う事になり行ってきた。
とても混んでいた。車が行列を作っていたので一時 「やめようか!」 と言う気持ちもおきたがやっぱり無理して行って良かった。
私は以前 「こんなに広い駐車場を作って、果たしてこの駐車場が埋まるだろうか?」 と思っていたが今日は満車に近かった。
秋晴れ。かなり歩いてかなり日に焼けたかも。
コキアより何処を見てもコスモス。コスモス。
f0147025_7361770.jpg

f0147025_22283258.jpg
何処までも続くクリーム色のコスモス。
f0147025_22242691.jpg
真っ赤なコキアの紅葉。綺麗だった。
f0147025_2251547.jpg
f0147025_22322118.jpg
潮風に揺れるパンパスグラス
f0147025_22355365.jpg
リュウキュウハギが見ごろです。
f0147025_22444563.jpg
メキシカンブッシュセージ。
f0147025_22495741.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2008-10-13 23:00 | | Comments(8)

私の散歩道 鶴沼

久々歩こうか!という気になった。
最近体も足も重く「歩こう!」という気がおきなかった。
だから鶴沼に行くのも3月以来。7ヶ月ぶり。
往復1時間丁度いい距離なんだけど・・・。

鶴沼に行く途中掘り起こされた蓮田とおだがけにかけられた稲。
懐かしい風景。
f0147025_193294.jpg

夕日がだんだん沈んできた。この正面のシルエットは、次女と長男が通った小学校。
f0147025_19334172.jpg

背中に夕日を浴びながら歩く。空の青さが映り鶴沼が綺麗。
f0147025_1935445.jpg

Uターン時点から見た鶴沼の夕日。
f0147025_1938635.jpg

もうすっかり太陽は沈んでしまったがまた空は赤い。
f0147025_1941172.jpg

夕日を見てまた歩こうと言う気になった。
最近健康に自信がなくなったのでせめて体力でもつけなくては。
体脂肪も多過ぎ。
今はやっているバナナダイエットも3日で挫折。バナナに飽きた。
[PR]
by hinata_119 | 2008-10-09 20:35 | Comments(4)

ひなの今日の出来事や思った事を気ままに書いています。


by hinata_119