涼しくなった。

昨日から急に涼しくなり過ごしやすい。
父のことを考えると一安心。母も今日から点滴1本になった。
義姉は母の入院している病院で売店をやっている。
だから病室に毎日顔を出してくれている。物忘れも激しくなったようだ。
母にとっては病院にいる方が楽だろうが、病院は動かないし刺激もない。
早く退院した方がリハビリになるのではないかと義姉と話した。

涼しくなり蚊もいないようなので草取りをした。
草は元気!元気!あっという間に草だらけになる。
途中から「ブ~ン、ブ~ン」顔の周りに蚊が・・・。
草取りを適当にし、庭の花の写真を撮った。
カワラナデシコ
f0147025_7553613.jpg

クロホウズキ
f0147025_7562783.jpg

宿根バーベナ 2種
f0147025_7572197.jpg

f0147025_7573925.jpg

タカサゴユリ
f0147025_815420.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2007-08-30 23:10 | | Comments(2)

14歳

f0147025_1013378.jpg千原ジュニアの書いた「14歳」と言う本。
以前からずっと読みたいと思っていた。
本屋に行くと1400円もする。
ここまでお金を出す気にはなれない。
ふらりと寄った古本屋で300円で売っていた。これくらいだったら・・と買っておいた。
今日一気に読んだ。

14歳、私は何を考えていただろう?
考えても考えても思い出せない。何も考えずに平々凡々に過ごしていたような気がする。
夫によく 「物事を深く考えない人だから・・・」 と言われる。
そのとおりかも知れない。
千原ジュニア、千原兄弟としてコンビを組んでおり話がとても面白い、そしてどんどん言葉がでてくる天才だ。
こんな彼が、中学時代自室の狭い部屋に鍵をかけて閉じこもって誰とも話をしなかったなど想像もつかなかった。
彼は人と同じことをするのが苦手、皆と一緒が好きではない。
だから足並みをそろえた行列からいつも飛び出ている。ゆえに先生やおばさんたちから嫌われる。やさしいがゆえに葛藤がある。自分の世界に入り込んでしまう。
閉じこもっている自室から飛び出たいと思いつつも出させてくれるものが見つからない。
親には「もう少し待ってくれ!」と心の中で叫んでいる。
そんな中お兄さんが吉本養成学校へ誘った。そこで人を笑わせようと必死に頑張っている姿を見てどきどきわくわくしてきた。15歳で閉じこもりの部屋から出ることが出来た。

私も14歳の息子にはかなり悩んだ。今振り返ってみると 「信じて、待つこと」 。
これしか親は出来ない。でも黙って待つというのは難しい。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-27 10:18 | Comments(2)

母の見舞い。

23日に母が軽い脳梗塞をおこし入院した。血圧がずっと高かったから・・。
夫とともにお見舞いに行ってきた。
思ったより元気でほっとした。右手が思うように使えない。
右半身が麻痺すると言葉もでなくなるが24時間点滴でお薬が効いたようで普通にしゃべれるようになった。
CTスキャンの結果は悪いようだが、麻痺は入院時より良くなっているようだ。
父が1番困っている様子。なんでも母がやっていたので。
出来るなら早く退院して動いた方がリハビリになるような気がする。
長く入院していて歩けなくなったら大変だ。

帰りに義母の家に寄って夕食を一緒に食べて帰ってきた。
義母は私の両親と比べるととても元気。歩く速度も早いし腰も曲がらずしゃきっとしている。
とても助かる。一人暮らしで気を張っているのが良いのかもしれない。

もう千葉は稲刈りが始まっている。やはり茨城より少し早い。
ヨウシュヤマゴゴウの実が成っていた。
f0147025_21355232.jpg

f0147025_21453929.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2007-08-26 21:39 | Comments(8)

庭に2つの贈り物。

連日の猛暑だったが昨夜から久々の雨。そして気温が下がった。
やっと一息ついた感じ。でも午後からはやはり暑くなった。
8月だから暑いのはじょうがないと思いつつもこの温暖化、自分の出来ることを考えなければ大変だ!と切実に思う。

庭に2つの芽が出てどんどん大きくなって「いったいこれはなんなの?」
花が咲いて初めてわかった。

★猩々草(ショウジョウソウ)
トウダイグサ科ユーフォルビア属の非耐寒性一年草。
赤く色づいてわかった。最初はマメ科の植物かと思っていた。
昨年鉢植えで育てていた。種が落ちて芽が出たのか!
f0147025_1546205.jpg


★サルスベリ(百日紅)
家には背の高いサルスベリの木がある。しかしいまだかつて種が落ちて芽が出たことがなかった。
それが今年3つの鉢から種を蒔いたように芽が出てきた。そして何日も経たない内に花が咲いた。とても不思議。色が家のサルスベリと同じなので種が落ちてめがでたのだろうけれど・・。
f0147025_1932073.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2007-08-23 19:38 | | Comments(2)

いこいの村涸沼

f0147025_18563347.jpg

f0147025_18595582.jpg

以前仕事をしていた時、関東安全〇〇協会の方が毎月来られて「あそこに行って良かった。ここも良かった」などおしゃべりをして帰っていった。
(楽な仕事だな・・・。)と内心思った。
その行って良かったと言った中に「いこいの村涸沼」があった。
「そうですか!今度行ってみますよ」と言いながら10年ぐらい経ってしまった。

今日は夫と日帰り温泉に行こう!という事になっていたが茨城の温泉はほとんど行っているので何処にしようか? 言ったことのない所・・・。
迷った結果「今度行って見ますよ」と言ったのを思い出し「いこいの村涸沼」の日帰り温泉に決まった。
2枚目の写真の建物が宿泊施設。

一人700円まあまあのお値段。2階の浴室から涸沼が一望できる。
夕日が綺麗なときは最高ではないか!
お風呂自体は面白みがないがお湯の温度が低くて人も居なくのんびり入っていられた。

涸沼の周りにたくさん咲いていたヘクソカズラ(屁糞葛)。
おわいいお花なのにちょっと臭いからとかわいそうな名前がつけられている。
子供の頃このお花を使ってお灸ごっこして遊んだのを思い出す。(古いね~)
f0147025_19311235.jpg

[PR]
by hinata_119 | 2007-08-19 19:43 | Comments(0)

我が家の「べた」

今日は久しぶりに30度をきり涼しかった。
C2・C3の踊りこみで午後4時間のSD。
SDの夜の例会がない。土曜日の夜家に居ることがすごく珍しいことだ。

長女の家でべたを始めてみた。
ビンやコップなどで飼えるのでせひ飼ってみたいと思った。


f0147025_19493247.jpg
この赤いべたは280円で買った。意外と安い。
ベタはエアを入れなくても呼吸できちゃいます。
とっても綺麗なひれが魅力で、ベタのひれの綺麗さを競うコンテストなどもあるようです。


f0147025_19552120.jpg
このブルーのべたは最近買った。480円
お店によって価格の差がかなりある。
オスのベタ同士を近づけるとえらを広げて威嚇しあっちゃうので水槽と水槽の間に黒い紙を置き相手が見えないようにしている。


10センチの水槽なので場所をとらないで涼を感じさせてくれる。
両方ともオスだがメスも飼ってみたい。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-18 20:15 | Comments(0)

これ・・・なんの卵?

f0147025_1515388.jpg


ジャ~ン  我が家の亀の卵。12個
朝6時に亀の部屋を覗いたら産卵していた。
しばらく見ていたがもう卵が出てきそうにないので急いで卵を引き上げた。
長いこと水の中に入れておくと卵がだめになってしまうらしい。

今年に入ってから4度目の産卵。3度目までは、何時産卵したかわからないうちに親亀に潰されていた。
今回やっとどの亀が産んだのかわかった。
一番大きな亀。メスだったんだ~。どれがメスでどれがオスだかさっぱりわからなかった。
1匹だけはわかった。「亀子」とでも名づけようか!
2・3ヶ月で卵が割れて亀が誕生するようだ。
しかし無精卵か有精卵かはわからない。
ひょっとしたら無精卵かもしれない。そのまま腐る運命か!
でも有精卵でこんなに生まれても困る。
しばらく見守っていこうと思う。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-16 15:40 | Comments(4)

言いたくないけど暑い!

私の住んでいる街。
f0147025_1803599.jpg


今日は室内で34.1度まで上がった。
さすがに亀も玄関に入れてやった。暑すぎ!
87歳の父が「こんなに暑かったら死んじゃうよ。」と言っていた。
「暑いときはエアコンを入れて涼んだ方がいいよ。」と言っておいたがどうだろう?使っているか・・。
義母もエアコン使わずに暑い中扇風機だけでいる。
熱中症で亡くなっているお年寄りが増えているのでどうしているか心配。
今年の夏は涼しいかな?と思っていたのに・・・・。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-14 18:56 | Comments(0)

霞ヶ浦をドライブ

久しぶりに車で走ってみた。
以前は舗装されていない場所が所々にあったが今は全部舗装されたようだ。
ちょっと車を止めてパチリ。
f0147025_18181623.jpg

霞ヶ浦環境科学センターにて 水辺の植物。

f0147025_18235579.jpg
アサザ
多年草の浮葉植物。霞ヶ浦では、かつては数多くみられましたが、現在では貴重種になっています。私自身こんなに近くで見たのは初めて。


f0147025_1828484.jpg
ガガブタ
池や沼の浅いところに群生する水生の多年草。
初めてお目にかかった。花のギザギザがとてもかわいい。


f0147025_18321637.jpg
オモダカ
稲づくりに邪魔になるとして嫌がられてきたが農薬などの影響もあり見かけることが少なくなった。


f0147025_18354264.jpg
オニバス
昨年捜し求めてやっと見ることが出来たオニバス。
あと2・3日で満開になるかな。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-12 18:40 | | Comments(2)

今日の花ニオイバンマツリ。春からずっと咲き続けている。
夜間にはたいへんによい香りがし、花色は咲き初めが紫色で、数日たつと次第に白くなるので、株全体としては2色の花が咲いているように見える。
f0147025_17325741.jpg


今日は本当に暑い!突き刺さるような暑さだ!
ヘルスメイト(食生活改善推進員)養成講座の開講式があった。
無料だし、私自身食生活が怠慢になってきているのでこの辺で初心に戻って「食」を勉強してみようと思った。7ヶ月の間に1日6時間の講義が10日間ある。
頑張らねば・・・(眠らないように。)

保健所所長のお話の中で「皆さんは三大疾病の中でどの病気で死にたいですか?」という質問があった。
「どれも嫌だなぁ~老衰がよい」と誰もが思うだろうが1つを選ぶとしたらやっぱり「がん」かな!
ほとんどの人が心疾患と答えたが今は心疾患でころりと死ぬことは少なくなった。
心筋梗塞などかなり苦しいようだ。
「がん」はある程度死ぬ覚悟と身辺整理が出来るような気がする。
「がん」の痛みの治療もだいぶ進歩している。

とにかく健康でいたい。そして皆が健康で居られるように勉強して活動してゆきたい。
[PR]
by hinata_119 | 2007-08-10 18:09 | Comments(2)