生きるという詩

3年前に撮った写真ですが・・・・。(茨城県フラワーパークにて)

f0147025_19561028.jpg


TVコマーシャルで
生きているということ
誰かに必要とされること
今日という日が2度と来ないこと
毎年健康を願うこと・・・・
というCMを聞いて
「生きる」という詩を思い出しました。

生きている、その当たり前すぎて気づかない
何でもないことが生きていること
若い頃は、あまり感じなかったけれど
今60代になるとこの詩がジーンと来る。


生きる      谷川俊太郎

生きているということ
いま生きているということ
それはのどがかわくということ
木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ
くしゃみをすること
あなたと手をつなぐこと

生きているということ
いま生きているということ
それはミニスカート
それはプラネタリウム
それはヨハン・シュトラウス
それはピカソ
それはアルプス
すべての美しいものに出会うということ
そしてかくされた悪を注意深くこばむこと

生きているということ
いま生きているということ
泣けるということ
笑えるということ
怒れるということ
自由ということ

生きているということ
いま生きているということ
いま遠くで犬が吠えるということ
いま地球が廻っているということ
いまどこかで産声があがるということ
いまどこかで兵士が傷つくということ
いまぶらんこがゆれているということ

いまいまがすぎてゆくこと
生きているということ
いま生きてるということ
鳥ははばたくということ
海はとどろくということ
かたつむりははうということ

人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ


[PR]

by hinata_119 | 2017-01-27 20:06 | その他 | Comments(2)

Commented by かく at 2017-01-29 18:49 x
こんばんは。
今、茨城県フラワーパークに来ています。
イルミネーションを見ています。
綺麗ですね♪
Commented by ひな at 2017-01-29 21:29 x
まぁ~かくさんいらっしてたんですか!
きれいでしたか!
31日までですものね。今年は無理かな。
来年は行きます。
かくさんの所からはけっこう遠いでしょ。
後で写真見に行きます。