土浦ぶらり旅

今日は土浦市観光ボランティアガイド協会に所属している篠崎さんの案内で
土浦スクエアダンスクラブの皆さんとお雛様を見ながら土浦の街をぶらぶら歩いた。
土浦市に20年も住んでいるのにへ~へ~そうなんだ!と思う事ばかり。
昔の土浦市の事、全然知らなかった。
いっぱい教えていただいたけれど半分ぐらいは忘れたかな!
茨城県に最初に出来た幼稚園は土浦幼稚園だそうです。
創立127年、全国でも古い歴史のある幼稚園。
昭和2年アメリカと人形交換した青い眼の人形のお話。
今でもこのお人形土浦博物館に保管されているそうです。
お醤油のむらさきと言うのは土浦のお醤油から言われているのだそうです。

室町時代に築かれた土浦城址。
櫓門は城郭建築の遺構としては関東唯一のもの。
f0147025_19592524.jpg

東光寺・・・・瑠璃光殿(土浦市指定有形文化財)
f0147025_2062144.jpg

等覚寺・・・・常陸三古鐘のひとつに数えられている国指定重要文化 財の銅鐘があります。
f0147025_20154128.jpg

この後はお雛様・・・お雛様でたくさんのお雛様を見て歩いた。
1700年代のお雛様。
f0147025_20232964.jpg

土浦ならではの蓮の葉で出来たお雛様。
f0147025_20241954.jpg

個人のお宅にお邪魔してお雛様を見せていただきました。
2部屋がお雛様でいっぱいです。この写真はほんの一部です。
f0147025_20284576.jpg

たくさんお雛様を見せていただき、私の1番の目的地 料亭 霞月楼 へ
ここで昼食です。普段は高級料亭なのでなかなか来る機会がありません。
雛祭りの時期だけ2100円という安いお料理があります。
私の目的はそれを食べるためが80パーセント。
f0147025_20414793.jpg

ちょっと風が冷たかったけれど晴天になって良かった。
篠崎さん、ありがとう。
[PR]
Commented by けい at 2014-02-22 00:12 x
風が冷たかったけど、住む街の事が色々わかって有意義だったでしょう。
霞月楼でのお昼も良かったですね。春を先取りかしら。

へぇ・・・土浦幼稚園が茨城で初めての幼稚園でしたか。
前は小学校の脇にあったのですが、統廃合されて場所が変わったそうですね。
私が通った幼稚園です^^
小学校も小6の時に創立100周年でした、という事は今年^^;


Commented by ひな at 2014-02-23 08:42 x
けいさん、まぁ~土浦幼稚園、卒園でしたか!
由緒ある幼稚園ですね。
昔から土浦市は幼児教育に力を入れていたようですよ。
大正時代青い目の人形がたくさん日本に入ってきました。
戦争でほとんど捨てられたようですが土浦市は大事に保管していたそうです。
土浦市博物館でそのお人形が見れるそうです。
土浦市からアメリカに送った市松人形も戦争の間、大事に保管されており、先日アメリカからその市松人形の修理の依頼があったそうです。

土浦市の街中、川が多かったようですね。今はその川がほとんど道になっています。
今はちょっと寂れてきてしまったけれど昔の事を調べたら面白いかもしれません。
土浦市って凄い街です。
Commented by けい at 2014-02-23 20:33 x
その昔今の街なかに川が流れていたのですよね。
その名残に亀城公園から駅に向かう途中に「桜橋」と言うバス停があります。
良く見れば街なかに石碑がありますね、是非ウォーキングがてら、探してみてください。

町名も昔は城下町らしく、西門町、外西町、内西町、鷹匠町、祇園町などがあったのです。
私が幼稚園へ通っていたころは近くに繭を乾燥させる工場もありました。

懐かしい思いにさせてもらいました、いい時代でしたね~~~
Commented by ひな at 2014-02-23 21:37 x
けいさん、20年も住んでいる土浦を再認識しました。
歴史のある街なんですね。
「つちうら」という名前が悪いのか・・・・。
良いイメージではなかったのですが今回の篠崎さんの説明で変りました。
ちょっと街中から離れた個人宅で家じゅうお雛様だらけの家がありましたよ。
チャイムを押して家に入らなければ分かりませんが・・・。
今年で公開は最後らしいです。
by hinata_119 | 2014-02-21 20:49 | ウォーキング | Comments(4)

ひなの今日の出来事や思った事を気ままに書いています。


by hinata_119