ニッキ飴

毎日、晴れているけれど寒いですね。
夏は暑くて、冬は寒いもの・・・・ですが。

「たかか飴、されど飴。」

若い時ニッキ飴なんて誰がなめるのだろうか?と思っていました。
だが以前友達からニッキの飴の中には肉桂そのものが入っている飴をいただいた。
予想外にとても美味しかった。

その時からこの飴を探し求めていた。
お土産屋さんやお菓子屋さんそしてネットで探しまわったけれどなかった。

子供のころ庭に肉桂の木がありました。
根っこを掘って洗ってなめた事があります。
そんな事を思い出させてくれる飴です。

今日、友達が千葉県の大多喜町で見つけたと送ってくれました。
ありがとう!
f0147025_2328861.jpg

[PR]
Commented by クニ at 2011-12-29 10:56 x
ひなさん こんにちは!
そうそう「にっき飴」ありましたねえ。
やはり小さい時は苦手だったのでしょう、食べた記憶があまりありません。
今は食べられますよ。
ショウガ同様にシナモンも体を内部から温めると聞きました。
ニッキも同じ効果なのでしょうね。
中のニッキが透けて見えてますね。
肉桂の木を小さい時に、、、こうして時々小さい時の記憶とリンクする出来事が、、、私もあります(*^^*) 
大多喜町ですか、、、内房、しばらく行っていません、、、懐かしいなあ。

Commented by ひな at 2011-12-29 22:46 x
クニちゃん、こんばんは。
子供の頃、駄菓子屋さんにニッキの根っこが売っていたんですよ。
それをなめるとニッキの味と香りが楽しめました。
今、思うとよくあんなものを売っていたと思います。
この飴をなめると肉桂の木の事を思い出します。

大多喜町、ご存知ですか?
タケノコで有名です。
実家から近いんですよ。
by hinata_119 | 2011-12-27 23:28 | その他 | Comments(2)