介護

今日は実家に行ってきた。父の意識はすっかり回復していたが、体が思うように動かない。まだまだ何かをしたいと言う気力が十分にある。それがかわいそうに見える。こうなると少しボケていた方がいいのかもしれない。強い父だったが私のいいなりのかわいい父になったような気がした。
母がおもに父の介護をしているが少しは協力をしないとと思う。義母も85歳。介護と言う言葉が身近になってきた。

千葉にも少しづつ春が近づいている。
梅の花が咲き出していた。2月に入ると庭の河津桜が綺麗だそうだ。その頃また行こう。
この花はアイリスでしょうか?庭にたくさん咲いていた。
f0147025_23154177.jpg
f0147025_23191763.jpg

[PR]
Commented by けい at 2010-01-27 13:04 x
ご苦労さまでした。
ひなさんが出向く事でお母様も安心されたのではないでしょうか。
お母様も85歳ですか、老々介護と言う言葉がありますが、
母もそうだったかな?でも父を看てる時はまだ70代後半だったので、
大分違ったかもしれません。

段々親の介護が話題になってきますね、母は兄夫婦が看てくれているので、
本当に感謝です、なんといっていいのかわからない位。

ひなさんもお体大切に(もう体調は万全ですか?)
無理のない範囲でご実家に行って下さいね。

千葉は春が進んでるようですね、素敵な春をありがとう。
Commented by からす at 2010-01-27 19:59 x
順調に回復されているようですね。お母様もひなさんも介護のし甲斐があるでしょう。
とは言っても、けいさんの言うように老々介護も当たり前になりつつある今、親を含めて自分もどういう老後を送るのか、考えると暗くなります。
子供たちに面倒はかけたくないと思いながらも、いつどうなるかは誰にもわからないですもの。
お母様が介護されているのでしょうけど、そのお母様の支えはひなさんなのでしょうね。まずは話を聞いてあげるのが一番ですね。
無理をしない程度にね。
Commented by ひな at 2010-01-27 22:46 x
けいさん、からすさん、人事のように聞いていた介護が一気にくるような気がします。母も疲れが出たら大変だと思っています。
ショートスティに申し込んでもなかなか順番が廻ってこないので今のうちに申し込んでおこうと兄夫婦が言うのですが母は「今まで家族のために一生懸命働いてきたのに施設に預けたらかわいそう。私が看るから」と言っているそうです。だから母が疲れた。大変!とか口に出せないと言っていました。
私は、兄夫婦や母から話を聞くだけで何も言えません。
一緒に生活している人が1番大変ですからね。

私の老後もどうなるのかちょっと心配になります。健康でいないとダメですね。
by hinata_119 | 2010-01-26 23:37 | | Comments(3)

ひなの今日の出来事や思った事を気ままに書いています。


by hinata_119